SAVE Program Q&A

SAVEプログラムについてのよくある質問と回答です。

Q01:どういう人が対象ですか?

A01:リワーク支援終了後の復職者です。

  1. 障害者職業センターでのリワーク支援修了者
  2. クリニックでのリワーク支援修了者
  3. 民間機関でのリワーク支援修了者

(復職して3ヶ月~6ヶ月間、各リワーク機関のフォローアップ支援を受けたあとに就労が継続している労働者)

Q02:どれくらいの費用が必要ですか?

A02:入会金は5,000円です。
(内訳:インテーク面談料 2,000円 + 入会事務費 3,000円)

会費は1年契約で、会費:月額 5,940円、年間一括 64,800円 です。

Q03:入会するには、どうすればいいのでしょうか?

A03:まずはお問い合わせください。

入会手続きは こちら をご覧ください。

Q04:どのような支援が受けられますか?

A04:状況に応じて、メール相談、電話相談、個別面談 が受けられます。

詳しくは 支援内容 をご覧ください。

Q05:利用中に退職した場合はどうなりますか?

A05:再就職支援を行います。

キャリアコンサルタントが生活支援(福祉機関へのつなぎ)や再就職支援をさせていただきます(最大1年間)。

※再就職支援は有料です(料金は現在のところ未定です。決定し次第ホームページでお知らせいたします)

SAVE Programの連携機関

SAVE Programは、次の機関と連携しています。

社会保険労務士

» 尾崎 貴子(株式会社ビジネススタイリスト

弁護士

» 笠原 麻央(長野綜合法律事務所)

精神保健福祉士・社会福祉士

» 加藤 直人(EAPコンサルティングセンター)

ファイナンシャルプランナー

» 藤堂 裕二(株式会社FPウェイズ)