SAVE Program とは

うつ病などの心の病による休職者が、リワーク支援(復職支援)によって復職した後、何より大切なことは、再発しない働き方と健康管理です。復職後、職場で安定して働き続けるには、リワーク支援で再発防止に向けて学んだセルフケアを実践し維持することが不可欠となります。職場や生活のストレスと上手に付き合い続けるためには、日々の生活記録をつけ、振り返り、自らのストレスサインに気づくことが有効です。気づきは、一人で抱え込まない多くのサポートがあることが効果的です。

SAVEプログラムは、復職後のペースメーカー的な役割として、復職者のセルフケアの効果を高め、安定して働くことをご支援させていただきます。

 

SAVE Program Q&A

SAVEプログラムについてのよくある質問と回答です。

Q01:どういう人が対象ですか?

A01:リワーク支援終了後の復職者です。

① 障害者職業センターでのリワーク支援修了者
② クリニックでのリワーク支援修了者
③ 民間機関でのリワーク支援修了者

(復職して3ヶ月~6ヶ月間、各リワーク機関のフォローアップ支援を受けたあとに就労が継続している労働者)

 

Q02:どれくらいの費用が必要ですか?

A02:入会金は5,000円です。
(内訳:インテーク面談料 2,000円 + 入会事務費 3,000円)

会費は1年契約で、会費:月額 5,940円、年間一括 64,800円 です。

 

Q03:入会するには、どうすればいいのでしょうか?

A03:まずはお問い合わせください。

入会手続きは こちら をご覧ください。

 

Q04:どのような支援が受けられますか?

A04:状況に応じて、メール相談、電話相談、個別面談 が受けられます。

詳しくは 支援内容 をご覧ください。

 

Q05:利用中に退職した場合はどうなりますか?

A05:再就職支援を行います。

キャリアコンサルタントが生活支援(福祉機関へのつなぎ)や再就職支援をさせていただきます(最大1年間)。※再就職支援は有料です(料金は現在のところ未定です。決定し次第ホームページでお知らせいたします)

» 連携機関

 

入会のお問い合わせ

入会や、その他SAVE Programに関するお問い合わせは、以下のフォームからお送りください。

お問い合わせフォーム