奥元勝久

私が「本格的にカウンセリングを学びたい」と決意したのは、離婚・失業・うつの三重苦の中でもがいている時でした。 (NPO法人カウンセリングサポートナウの理念は「カウンセラーたちの”聴く力”で地域社会に貢献を」であり、その活[…]

もっと読む

今村幸一

セルフケアアシスタント(SA)の今村幸一です。 5年間職場復帰支援(リワーク)の仕事をしてきました。職場復帰可能の判定が下り、職場に戻ると100%を求められるのが現状です。現場とはそういうものなのです。リワークでいくら元[…]

もっと読む

今原栄子

私がカウンセリングと出会ったのは、40代初めの頃です。 それまでは平凡な主婦として子育てに専念しておりました。 20代後半に相次いで父と母を亡くしました。夫は会社人間で、休みの日は自分の趣味のためほとんど家にいる事がなく[…]

もっと読む

治療を続けない(3) – カウンセリングを勝手に中断する

カウンセリングは何のために受けるのか 人はそれぞれ何らかの悩みを抱え、それを解決したい、治したい、緩和したいなどと思いながら過ごしています。それでも前に進んで行ければいいのですが、時として重たく感じ、一人では支えきれない[…]

もっと読む